ミシンキルトでバタフライのタペストリー

生徒作品です。
チャームパック『Love, lily』を使って、バタフライ(スプール)のタペストリーを指導しました。

発色の良いチャームパックを使用したので、バックは黒で引き締めています。
60度ルーラーを使ってカットするので、型紙は使いません。

華やかで可愛い作品になりました。

これまでのバタフライ(スプール)の生徒作品はこちら↓

バタフライのパターン(One Fine Day)
スプールのキルト

4パッチからのカット&ソー

チャームパックを2つ使って、Disappearing 4 Patchというパターンのキルトを作りました。4パッチを作ってから、カット・回転し、また縫い繋げます。簡単なのに凝った感じに見えますよ♪

使用生地:チャームパック『Botanicals by Janet Clare』(ぱいなオンラインショップ)

モノトーンだけだと寂しいので、パイピングはオレンジがかった茶色で締めました。
キルティングは1ブロックごとにフェザーを1つ、フリーモーションで入れました。フェザーは案外下絵無しでもうまくできますよ~!

ミニチャームでハロウィン巾着袋

6.4cm四方のミニチャームパックをほぼ1パック使って、巾着袋をつくりました。ハロウィンの柄です!

4×5に並べたものを2枚作り、底と口布をつけて三角マチを作りました。内袋ありのパターンです。

作り図をぱいなオンラインショップにて、無料公開中です!
「カートに入れる」から注文へお進みいただくと、最後にPDFをダウンロードできます。

製作キットもあります↓

ダブルリングのテーブルセンター 生徒作品

ダブルリングのテーブルセンター(ハロウィン)

ベースにBest of Morrisのヒヤシンスの柄を使って、大変ゴージャスなテーブルセンターにされました。

ぐっと格調高い感じになっています。素敵な組み合わせだと思います。

使用生地:
・紺色→ Best Of Morris Fall 33496-18 ヒヤシンス(紺)
・ピンク→ 31646-18 Kate’s Garden Gate 1830-1860
・トウプ→ French General Solids 13529-20 Roche
・バインディング→ French General Solids 13529-87 Indigo
(ぱいなオンラインショップ)

パネル生地を使ったアイリッシュチェーン

生徒作品です。
modaのパネル生地をご持参されたので、アイリッシュチェーンで囲んで作品にしていただきました。

淡い水色ベースにして、パネル内のグリーンに合わせたBella Solidsの無地を使い、柄とうまくマッチさせました。

可愛らしい作品に仕上がりましたね♪

使用生地:
緑の無地 『Bella Solids 9900-234 Evergreen』(ぱいなオンラインショップ)

生徒作品 初めてのミシンキルトでのバッグ作り

キルトジャパンにあったバッグのイメージが気に入られて、好きな生地をチョイスして、ミシンで製作されました。初めてのミシンキルト、バッグ作り、ドキドキされながら仕上がりましたね。

持ち手の縫い付けも綺麗にミシンが掛かっています。

バッグは完成したらすぐに使えて、嬉しいですね

作りたいものに対して、生徒さんとじっくりとやりとりしながら、ご指導しています。

製作の技法や、パターンもたくさんあります、布の好みも考慮しています。
ワンステップずつ、皆さんお上手になられることが、教えていて嬉しい限りです♪

セミノールのポーチ 生徒作品いろいろ

セミノールキルトでアクセントをつけたポーチです。

生徒作品①
HoneyBunを4色使って、セミノールのジグザグをアクセントにしたパソコンケースを指導しました。
ペンケースも外付けで希望されましたので、柄を合わせて簡単に縫いつけています。

ファスナーはペタンとした縫いつけ方で、入れやすくなっています。本体が平らな状態でファスナーをそれぞれ縫いつけてから脇を縫って仕上げます。

パソコンのサイズと厚さ、ファスナーの形状を考えて、出し入れしやすいゆとりと、キルトの縮みを考慮したサイズ決めが難しかったですね。

生徒作品②
あま蓋付きの仕立て方は、縫ってる時はさっぱり意味がわからない方が多いです。面白いやり方です。
この後マジックボタンを縫い付けて完成です。

仕事帰りに少しずつ進められて完成しました。

以前紹介したセミノールキルトはこちらです↓

セミノールキルト